磐梯山(八方台ー裏磐梯)

6月8日に八方台登山口スタート、銅沼経由、裏磐梯登山口(裏磐梯スキー場)に下山するルートで登山をしてきました。
また、こちらのPDFからも自然情報をご覧になれます。

場所によってはぬかるみもありました。防水性の登山靴+ゲータースパッツがあると良いでしょう。
体温調節のできる長袖の服装で、レインウェア、帽子、タオル、飲料水、行動食、クマ鈴などの装備を準備しましょう。

八方台登山口

八方台登山口入り口

トイレは八方台駐車場か山頂手前にしかありません。

中の湯跡

うっすら硫化水素の匂いが立ち込めています。

弘法清水

山頂手前に山小屋があります。

磐梯山山頂手前

岩が大きく急な上りになります。浮いている石にも十分注意しましょう。

磐梯山山頂


山頂から見渡す桧原湖
少し霞んでいますが猪苗代湖、裏磐梯の湖沼、銅沼、櫛ヶ峰など見渡すことができました。風が強かったです。

お花畑

弘法清水からお花畑を経由して下山します。

裏磐梯登山口
分岐

中の湯の手前で分岐があります。ここで右へ進みます。

銅沼

磐梯山の一部(小磐梯)が水蒸気爆発で消失したため、山の内側の地層を見ることが出来ます。

裏磐梯スキー場

ゲレンデを下ってゴールです。

磐梯山の植物

磐梯山一帯は国立公園の「特別保護地区」に指定されており植物や土石の採取・損傷は法律により禁止されています。



ミツガシワ(ミツガシワ科)


イワカガミ(イワウメ科)


サンカヨウ(メギ科)


ミツバオウレン(キンポウゲ科)


ミヤマキンバイ(バラ科)


ツマトリソウ(サクラソウ科)

アカモノ(ツツジ科)

初夏の磐梯山では高山の花々をみることができます。
クマ対策と登山用の装備を整えて、登山をしながら美しい景色を楽しみましょう。

◇ニャル子(たかしま)◇