国立公園の利用上のマナー

国立公園内では自然を大切にすることを心がけ、次のことを守ってください。

・ゴミは捨てずに持ち帰りましょう
・土石や動植物を採らないでください
・動物に餌を与えないでください
・木道や歩道から外れないでください
・喫煙は決められた場所でしましょう
・キャンプや焚き火は決められた場所以外ではしないでください

出典:マナーブック ようこそ国立公園へ -あなたのいる場所は国立公園です(環境省 国立公園利用推進室)

磐梯朝日国立公園にはツキノワグマが生息しています

クマとの事故を避けるために、不意の遭遇が起こらないよう注意してください。
詳しくは「クマについて」をご覧ください。

登山道やトレッキングコースではトイレがない場合があります

トイレの場所を確認して行動予定を立てましょう。

国立公園の施設は自然の中にあるため、自然の地形を利用して作られております

ケガなどには十分気をつけて、自己責任の範囲内で歩道など各公園施設を利用してください。
また、軽装での散策・登山は危険です。
詳しくは「服装&道具」をご覧ください。