軽装で散策すると怪我をする恐れがあります。
裏磐梯の自然を満喫するために、十分な装備を準備しましょう。

夏シーズン

トレッキングシューズまたは長靴がおすすめ。
サンダル、ハイヒール、革靴、底が平らなスニーカーなどの靴では怪我をするおそれがあります。

飲み物

探勝路・登山道の周辺で買い物ができない可能性があります。事前に準備しましょう。

レインウェア(上下)

傘は手がふさがり危険です。ウェアは風も防ぎ、寒さ対策にもなります。

虫除けスプレーなど

森の中では蚊やブヨなどがいます。
肌の露出を控えた服装(半袖+薄手の長袖パーカーなど)で散策しましょう。

準備すると安心

・クマ鈴(クマとばったり出会わない対策として)
・ホイッスル(熊よけ・遭難時に怪我をした時など)
・エナジーフード
・携帯トイレ(磐梯山山頂手前 弘法清水小屋などでは携帯トイレを使用できるブースがございます)

冬シーズン

下記を参考にご準備ください。※積雪状況はその年により変動します。

・10月下旬頃…………数回みぞれが降る。雪積はなく、ぬかるみが多い(防水の靴・長靴)
・11月下旬頃…………積雪10cm~(防水の靴・長靴)(車で来られる際はスタッドレスタイヤ推奨)
・12月下旬 ~3月……積雪50cm~(スノーブーツ・スノーシュー・長靴)
・5月GW頃……………探勝路上の日陰に溶けかけの雪が残り、ぬかるみが多い(防水の靴・長靴)

準備すると安心

・温かい飲み物・昼食(売店・飲食店は冬季休館している場合が多いので注意)
・着替え・靴下の替えなど(汗冷え、雪で濡れることがあるため)
・サングラス/スキーゴーグル・日焼け止め
(晴天時は紫外線が雪に反射し、目や肌に強い刺激を与えます)