難易度 初級
片道約0.8km  所要時間 約20分(鳥居のある入り口から滝まで)

コース解説
小野川不動滝を目指して歩くコースです。コース中ほどから急な石段を登り、登り切ると木材搬出に利用されていたトロッコの軌道敷跡の平坦な道に出ます。沢沿いのミズナラやトチノキ、シナノキをはじめとする広葉樹林を抜け、続くスギ林を抜けると、轟音をあげる小野川不動滝が現れます。夏には力強い水しぶきの爽快感が感じられ、冬には滝の端が青く凍り付いた様子(ブルーアイス)が楽しめます。

アクセス
◇車の場合
小野川不動滝駐車場を利用

◇車以外の場合
コース周辺にはバス停がないため、タクシーを利用

このコースの地図を印刷する