難易度 中級
片道約6.1km  所要時間 約2時間

コース解説
西大巓、西吾妻中腹から木材を運搬するために走っていたトロッコの軌道敷を整備したコースです。もともと軌道敷だったため、傾斜は比較的緩やかで歩きやすいです。石積みの橋脚や枕木など、当時トロッコで使用されていたものがみられます。ブナやミズナラ、トチノキの巨木が多く育ち、磐梯山噴火の影響をあまり受けなかったことがうかがえます。

アクセス
◇バスの場合
磐梯東都バス【森のくまさん号 桧原周遊/高原周遊】「曽原通り」バス停下車、徒歩で車道を約10分、林道を約15分歩くと曽原口に到着
バス時刻表 磐梯東都バスHPをご確認ください。

◇車の場合
曽原口側には駐車場がないため、不動滝口側にある不動滝駐車場を利用

このコースの地図を印刷する