難易度 初級
片道約0.4km  所要時間 約15分

コース解説
吾妻連峰の西吾妻山から東大巓の稜線を源頭とし、秋元湖に流れ込む中津川渓谷に沿って歩くコースです。川の流れによって削られた渓谷は、明るい灰色の岩肌をみせ、流れる澄んだ水との景観が見事な場所です。秋には、広葉樹の赤や黄色の紅葉と明るい灰色の岩肌のコントラストが風光明媚な景色を織りなし、裏磐梯でも随一の紅葉スポットとしてにぎわいます。
※2019年10月現在秋元湖湖畔の探勝路は落石の恐れがあるため、通行止めとなっております。

アクセス
◇車の場合
中津川河口からは通行止め
レークラインから  磐梯吾妻レークラインの途中にある中津川レストハウスの駐車場を利用

◇車以外の場合
コース周辺にはバス停がないため、タクシーでの移動がおすすめ

このコースの地図を印刷する