難易度 初級
片道3.3km  所要時間 約1時間20分

コース解説
雄国沼を源流とする雄子沢川のせせらぎを聞きながら雄国沼へ向かうコースです。
途中、「ブナ太郎」と呼ばれるブナの巨木もみられます。
雄国沼の両端に広がる湿原には様々な植物が生育しており、「雄国沼湿原植物群落」として国の天然記念物に指定されています。初夏にはワタスゲやニッコウキスゲなどの花が目を楽しませてくれます。

アクセス
◇バスの場合
磐梯東都バス「雄国沼登山道入口」バス停下車
バス時刻表 磐梯東都バスHPをご確認ください。

◇車の場合
雄国沼登山道入口(雄子沢口)の駐車場を利用

このコースの地図を印刷する