哺乳類

ニホンリス

ネズミ目リス科

日本固有種。低山~高山にかけての森林に生息する。
探勝路では松ぼっくり(球果)の鱗片を剥がして食べた「森のエビフライ」や
きれいに割れたオニグルミの食痕(食事した痕跡)などを見つけることができる。

ホンドテン

食肉目イタチ科

夜行性だが、昼間も活動する。姿をみることは少ない。
雑食性で昆虫や小動物、果実など様々なものを食べる。
夏毛は全体的に茶色だが、冬毛になると顔が白、全体的に黄色へと変わる。

ニホンカモシカ

鯨偶蹄目ウシ科

日本固有種で国の天然記念物。
ウシの仲間で、胃が4つあり反芻する。オスメスどちらも角が生えている。
おとなしい性格で、人間と出会ってもじっと動かないことも多い。

ツキノワグマ

ネコ目クマ科

里山から山地の落葉広葉樹林に好んで生息する。
雑食性で主にどんぐりや山菜、昆虫を食べる。
冬から初春にかけて越冬し、2~3年間隔でメスは1~2頭の子供を出産する。