今日の毘沙門沼

7月に入り、梅雨も明け、裏磐梯は連日暑い日が続いています。
午後には、気温が30℃を超えました。日差しが強く、湿度も高めです。しかし、木陰に入ればぐっと涼しくなります。
帽子、飲み物など熱中症対策をしっかりして、散策を楽しんでください。


*裏磐梯ビジターセンターの駐車場から見える西吾妻山・西大巓(にしだいてん)
梅雨の間、なかなか見えなかった頂上部がすっきり見えています。

今日の毘沙門沼

展望台の少し先から 
*夏色の空に、磐梯山が大きくくっきり見えています。

施設周辺の植物


ウツギ(アジサイ科)
*初夏を代表する花として、「卯(う)の花」として親しまれています。



オオハナウド(セリ科)
*花序のふちの花は、外側に向く1個の花弁が大きいです。


ニワトコ(レンプクソウ科)の実
*この時期、最も早く赤く色づきます。


ヤマグワ(クワ科)の実  


オニグルミ(クルミ科)の実

つい先日まで、花だったものが、もう実になっています。
季節はどんどん進んでいきます。
ぜひ、機会を見つけて、季節ごとの裏磐梯を楽しんでください。

<はが>

前の記事

今日の毘沙門沼+東園地

次の記事

今朝の毘沙門沼