五色沼自然探勝路

今日は天気も良く、たくさんの方がトレッキングに訪れていました。
気温の少し上がったお昼に、五色沼自然探勝路を歩いてきました。
自然情報はこちらのPDFからもご覧いただけます。

探勝路の様子


裏磐梯高原駅バス停
バス停からもう少し先に進んだところに裏磐梯物産館駐車場の入り口があります。


裏磐梯物産館
冬期休業しています。


物産館側の出入口
階段が埋もれているので、気を付けて降りましょう。


探勝路の様子
探勝路は雪で埋もれていますが、みんなが歩いた跡が圧雪されて道になっています。
道の上でしたら長靴だけでも歩くことは可能ですが、道の端などは圧雪が足りず、沈み込んでしまうことが多々ありますので、スノーシューを履いて歩くことをお勧めします。

湖沼の様子


柳沼


青沼


瑠璃沼(るり沼)


弁天沼


竜沼


深泥沼(みどろ沼)


赤沼



毘沙門沼

注意


売店周辺の様子
この時期、毘沙門沼近くの売店(冬期休業)の横は通らないようにして下さい。
屋根から雪が落ちて来て非常に危険です。
日本赤十字社の石碑の横から迂回するようにお願いします。

探勝路沿いで見られた生き物


ヨシガモ(カモ科)


カルガモ(カモ科)


カケス(カラス科)


ニホンリスの足跡


オニグルミの冬芽(クルミ科)


オオカメノキの冬芽(レンプクソウ科)

シジュウカラなどの鳥たちがさえずりをするようになり、長い冬の終わりを感じさせます。
裏磐梯の冬は4月頃まで続くので、実際はまだまだなのですが、いざ終わってしまうとなると少し名残惜しいものです。皆さんも今年の冬の最後に、自然散策に出かけてみませんか?

◇なかじま◇